不動産の登記名義変更、会社の登記は、横浜地方法務局最寄り、横浜市中区の司法書士事務所にお任せ下さい。

代表司法書士略歴

司法書士後藤秀徳
司法書士 後藤秀徳
簡裁訴訟代理等関係業務認定司法書士

神奈川県司法書士会登録番号第1169号

 

 

学生の頃の趣味はサーフィン。今は子煩悩な父親。
楽しみにしている事は、子供がもう少し大きくなったら一緒にサーフィンをする事(出来ればバリ島)。
そして、「イルカ」と泳ぐ事。

1997年立教大学法学部法学科卒業。

所員数200名以上の規模を誇る山田司法書士土地家屋調査士総合事務所在籍中に司法書士登録。
不動産登記、商業登記業務をメイン業務として、数百件~千件の登記に責任者として携わる。
不動産登記業務に関しては、複雑な権利関係の不動産の売買を多数、商業登記業務に関しては上場企業の合併や会社分割等組織再編に関する登記、その頃、複雑な登記事案を完了させた後の喜びを覚える。

債務整理の実務経験を得る為横浜市中区の司法書士事務所に転籍。

2007年(平成19年)、横浜市中区にて独立開業。不動産の相続、売買、生前贈与等、不動産登記業務を主要業務とし、日々奔走、実務経験を積ませて頂いている。現在もやはり、相続人が行方不明、相続人が未成年者等、裁判所の関与も必要な相続の登記や、かなりの数の差押え、(根)抵当権の登記の設定なされた不動産の売買等、複雑な登記を間違いなく完了させる事に喜びを覚える。

一般社団法人不動産相談協会理事 設立時より
公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート会員

Copyright © 司法書士後藤秀徳事務所 All Rights Reserved.